大きめトイプードル・チョコタンと家族の日々
ハムタン、失敗を覚える
2013年09月30日 (月) | 編集 |
9月も今日で終わりですね。

朝晩は寒いくらいの日もあります。

過ごしやすくなり、お散歩も楽になりました。

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

更新のテンポは悪いですが、チョコタン家は元気です!


9月10日にチョコタンは、8歳になりました。

毎年恒例のさつま芋のケーキを、今年も秒殺☆

チョコタンの食欲は衰えることを知りません!
CA3H0373.jpg
健康な証拠ですが・・・

来月、2か所イボの摘出手術を受けることになり

病院で体重を測ったところ、6.12㎏。

超甘々の獣医さんも、さすがに「ちょっと太ったかな?」発言。

トリミングから帰ってきてもあまり大きさが変わらないこの頃、

チョコタンから「ハムタン」に改名せんとね~

とからかっていたのですが、現実味を帯びてきました・・・

CA3H0374.jpg
 ロースな背中

そんなチョコタン、「失敗」という単語を覚えていることに

最近になって気づきました。

失敗といえば、そう「トイレ」です。

トイレの神様に見放されたチョコタンは、畳1畳もあるトイレなのに

たまに失敗するんですね~8歳なのに。

見つけた主人に
「チョコタン、またトイレ失敗してるよ!」

と言われた時のチョコタンの顔は、引きつっています。

そして、黙々と片付ける私の脇腹を、鼻でグイグイ押してきます。

お詫びのつもりでしょうが、結構痛くて邪魔です。

「失敗」を悪い言葉と覚えてしまったので、

たまに「心配」という単語にも反応して、顔をひきつらせています。
CA3H0375.jpg

来月の手術は、今回で2回目。

大丈夫だとは思いますが、やはり少し心配。

先生、麻酔とか失敗しないでね。



スポンサーサイト