大きめトイプードル・チョコタンと家族の日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月号③
2012年09月21日 (金) | 編集 |
今日、フィラリア薬をもらいに動物病院に行く前、
お腹がちょっと空いていたので、飴をなめてました。

ちょっとのどが渇いてきたので、お水を飲みました。

すると、なめ始めの大きな飴がのどに引っかかってしまい

「これはいかん!出すか?飲むか?」
と、ヒーヒー息をしながら考えて

「結構奥まで行ってるから飲み込むべきだな」
と、お水をガブガブ飲んだら
意外にまだ、そこまで奥でもなくて、

昔のサザエさんみたいに、
「フンガフッフ」って感じになりながら

更にガブガブゴクゴク飲んで、
何とか胃に到達させることが出来ました。

幼子でもあるまいし、キシリなんちゃら飴が
この大女のノドに詰まることはないのでしょうが
でも、このまま詰まっちゃうのかと思いました。

手が震えてました・・・

お水をがぶ飲みし続ける私を、
チョコタンは心配そうに見上げていました。
CA3H0280.jpg
半ば呆れ顔?(イメージ画像)

こういう何かトラブルがあると
チョコタンに起こったのでなくてよかった~
と思ってみるのですが、
私に起こっても、やっぱり良くはありません。

おっちょこちょいは、40過ぎても治らないです。
夫やチョコタンに迷惑かけないようにしないとな~

スポンサーサイト
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
きゃっはっはぁっっ~~(^0^)
「フンガフック」ってサザエさんでありましたよね!!
懐かしい~~(笑)
もう、チョコタンのママさん~面白すぎっ~
おっちょこちょいなのですか!?同じく、私もです。
でもでも、飴が喉につまって大変な事になったら...
大変ですからね。チョコタンもかなり心配して見て
いたと思います。
私が喉にひっかかって死にそうになったのは、お餅に
つけた「きな粉」の方でした。(^^;)
お互い、気をつけましょうねぇ~♪
2012/09/24(Mon) 23:12 | URL  | ハッピー母 #-[ 編集]
ハッピー母さんへ
ふふ^0^ 笑っていただけてよかったです。
呆れられてしまうかと思ってました^^;
チョコタンを迎えてからは、チョコタンを守るためにも
自分が気をつけないと!と気をつけているつもりですが
いわゆるヒヤリハット的なことばかりの毎日です。
ハッピー母さんもおっちょこちょいですか~?
本当に、お互い気をつけないといけないですね~
お餅ときな粉、なかなか緊張感のある組み合わせです!
お餅のもっちり感に気を取られていたら
きな粉の恐るべき吸水力に、ノドを封鎖されていた・・・
そんなところですか?
サザエさん、懐かしんで下さいましたか?
彼女もかなりのおっちょこちょいですよね~^^
2012/09/25(Tue) 17:51 | URL  | チョコタン家 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。