大きめトイプードル・チョコタンと家族の日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコタンの秘密③
2010年02月22日 (月) | 編集 |
バンクーバー五輪、毎日楽しいですね!
スポーツ中継満載の日々、幸せです

  

さてさて、佐藤先生のカウンセリングのお話。

自分の強さを知ってもらって、頼れる存在になりたい
というチョコタンの思い・・・嬉しいことです。
でも、私たちを困らせたくない、とも思っている。

「テレビの吠える」ことは、強さの表現になってしまっているけれど
残念ながら、私たちの困ること、になっています。
なので、吠えるのはやめてもらわなくてはいけません。

いくつかの方法を提案していただきましたが
我が家でやりやすいと判断した方法が
1、吠えたら、ゆっくりとテレビを消す(決して慌ててはいけない)
2、落ち着いた口調で、テレビに吠えるのは困ることだと話す
これだけです。

そう簡単には治りません。3年近くの実績がありますから。
「習慣化しているはずなので、かなり根気がいると思う」
と先生からも言われました。
でも、テレビに吠えた時の対応はこれだけです。
テレビは瞬間消さないといけないけれど、簡単な方法です。
叱ることもなく、ちょっとがっかり風な演技をするだけです。
ただし、決して慌てないこと、荒げないことが大事です。
慌しい雰囲気は、チョコタンの興奮を助長しかねないので。
IMG_1650.jpg
しかし、「テレビに吠えることは困るので止めさせる」だけだと
チョコタンの「強さを認められたい」という思いは
打ち消される格好になってしまいます。
更に、その部分のフォローとなることも行います。
「チョコタンと生活していて、感謝していること、助かっていること
 嬉しいこと、たくさんありますよね、どんなことがありますか?」
と先生から聞かれました。

まず、存在そのものが嬉しく、ありがたく、幸せに思えることですよね。
ウチは、夫と二人家族ですから、夫が仕事に出ている時は家に私一人。
チョコタンが居てくれるだけで、安心できるし楽しいものです。
チョコタンを通じて知り合えたお友達との貴重な出会い、これも幸せです。

また、チョコタンは有難い事にとても丈夫な健康体です。
何でも好き嫌いなくよく食べ、お腹を壊すこともありません。
メディカルの面、食事の面では、とても楽させてもらっています。

それらのこと、全てが褒められることであり、強さでもあると
日頃から言葉で伝えていくことを、心がけるようにアドバイスされました。
困ることは伝えていても、助かってることは当たり前みたいに
改めて言葉で気持ちを伝えていなかったように思います。

もちろん、何か一緒に勉強したり挑戦したりして
褒める場面を劇的に増やすことも大切なことですが
日頃の生活の中で見落としている、その子の素晴らしいところ
そこに気づいて、その子の好きな言葉で褒めてあげる
そこから、信頼、安心、自信を感じさせてあげられる
先生からは、そんなメッセージを頂きました。

チョコタンにとっては、強いネ、助かるよという言葉がいいみたいです。
カウンセリングから10日経過、毎日みんなで頑張っています。
先生からのもう一つのアドバイス、バッチフラワーレメディも
並行してやってみています。
次回は、そのレメディと、その後のチョコタンについて書こうと思います。

今回も長くなりました、最後までお付き合いありがとうございました。




スポンサーサイト
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。