大きめトイプードル・チョコタンと家族の日々
よいお年を
2013年12月26日 (木) | 編集 |
あっという間に12月、早いものですね。
皆さま、お変わりなくお過ごしだといいなぁ。

CA3H0392.jpg


というのも・・・
今月初め、私の父が亡くなりました。
初期のブログにはよく登場した療養中の父でした。
ここ数年は、悪いなりに安定していたので
見舞いも年に1回、チョコタンも一緒に行き
犬好きの父に喜んでもらっていました。

先月末に体調を崩したという報が入ってから4日、
あっという間に旅立っていきました。
闘病生活は7年余り、よく頑張ったなと思います。

葬儀会場に移る前、自宅で横になる父に会えました。
遠くに嫁いだ私にとっては、間に合った!気持ちでした。
安らかな顔は、冷たかったけれど、ぬくもりを感じました。


人を一人見送るって、本当に大変ですね。
精神的にも肉体的にも事務的にも、継続中ですしネ。
でも、ただ悲しいだけではないことも知りました。
参列下さる方から伺った父の姿は
私の知らなかったものばかり。
元気な時に聞きたかったな~と思いましたが
そういうものなのかもしれませんね。
失くしてなお、親には教えてもらうことばかりです。


葬儀出席のため帰省の間、チョコタンは
主人の実家に、久々に急に預けられて動揺!
でも、元気に乗り切ってくれました。
規則正しい生活を送ったせいか
ちょっぴり痩せて帰ってきました。
体が軽くなったせいか、ジャンプ出来るようになり
ソファーにも上れるようになりましたよ。
シニア世代は無駄に肥えては危険ですね。

CA3H0394.jpg

今日がブログ納めとなります。
更新頻度の低いブログにお付き合いくださり
本当にありがとうございました。
今年は、春には主人の父も見送りました。
チョコタンにも、麻酔で怖い思いをさせてしまいました。
来年は、健やかな穏やかな年になりますように。
我が家も、そして皆さまも。
良いお年をお迎えください。



スポンサーサイト
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット