大きめトイプードル・チョコタンと家族の日々
癒し系と暮らしてます
2013年11月29日 (金) | 編集 |
恒例の月末あたり更新です^^;

日が暮れるのが本当に早くなり、
寒さもあいまって、夕方は何だか寂しいような
そんな11月もあと残りわずか。
せわしない12月がそこまで来ていますね。

皆さま、ワンちゃんたち、お元気でしょうか?
チョコタン家一同、おかげ様で元気です。

ん~、チョコタンはちょっと不調がありました、実は。
いつかの超軽度のヘルニアが
再発したと思われる様子が見られました。
私が外出先から戻ったら、尻尾が下がったまま。
喜んではくれるのですが、ジャンプは出来ず
小刻みに震えていました。
それから約3週間経過し、現在お散歩は元通りですが
大好きなソファーには自力で登れず
麓から頂上を見上げ「キュ~ン」と泣きべそをかいています。
無理はさせず、様子を見ています。
CA3H0387.jpg
(このソファーの高さが怖くなりました)

さて、先日お散歩中の公園で
お久しぶり~!とワン友と話し込んでいたところ
見知らぬ中年ご夫妻が話しかけてきました。
お話を伺うと、ご主人様が心の病で療養中とのこと。
辛い胸の内を吐露されました。
初対面の私たちに、なぜお話されたのか。
実は、チョコタンがご主人様のことをじ~っと見ていたようです。
「ワンちゃんの優しい眼差しに、思いがけず声をかけてしまいました」
と 少し申し訳なさそうにされていたので
「とんでもない!」と、馴れ馴れしいチョコタンと、
ちょっと怖がりのワン友さんちのワンちゃんたちを
ゆっくりゆっくり撫でていただきました。
犬の温もりや毛の感触も、感じていただきたくて。

別れ際、少し涙ぐんでおられたご夫妻。
ほんの少しでも、穏やかな時間を過ごすことが出来たなら
こんなに嬉しいことはありません。
そして、セラピー犬ではない私たちの犬でも
初対面のよその方であっても癒す力を持っている
そんなことを教えていただいた、と
ワン友と二人、ご夫妻に感謝したのでした。
CA3H0386.jpg
ワンちゃんの秘めたる力、無限大です。

スポンサーサイト
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット