大きめトイプードル・チョコタンと家族の日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の花
2011年06月16日 (木) | 編集 |
チョコタンとほぼ毎日行く公園は、お花がきれい。
CA3H0062.jpg
これは、ヤマブキです。
12色の絵の具に「やまぶきいろ」がありましたが
子供のころは、黄色っぽいので「やまぶ黄色」だと思ってました^^ゞ
「やまぶ」の意味は不明ですが・・・
大人になり、ちょっとマットな質感のある山吹の花を見て納得でした。
今も子供用で、「山吹」とか「群青」とか
日本独特の名前の付いた絵の具があるのかな?

CA3H0063.jpg
これは、雨に咲く花「アジサイ」です。
昨年6月に亡くなったパクヨンハさんの歌の一節に
「雨に咲く花は 散らずに枯れる」というのがあるのですが
この公園で、そのままの姿で茶色くなっているアジサイを見て
こういうことか~と思ったものです。
ヨンハさんが亡くなってもうすぐ1年。
雨が好きだった爽やかな青年のことを、この季節には深く思い出します。

CA3H0064.jpg
これは、花壇に植えられた「ベゴニア」と「マリーゴールド」
引越しのお祝いにと頂いたベゴニアの鉢植えを1週間で枯らしてしまった。
強く育てやすいと定評のあるマリーゴールドを
毎年春にプランターに植え、夏には虫だらけにして枯らしてしまう。
そんな花育ての苦手な私から見て、奇跡のような花壇です。
スポンサーサイト
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
やっぱり違うみたい
2011年06月14日 (火) | 編集 |
今日、Amazonからおもちゃが届きました。
CA3H0060.jpg
左の「マカロニラバーボール」447円でした。
右の、いかにも劣化して白っぽくなったボールに、似ています。
このボールが大好きだったのだけど、ついに壊れてしまいました。
壊れそうだったころから、ずっと探しているのだけど見つかりません。
買ったところにもなく、ネット上でもヒットしませんでした。
正式商品名がわからないのがいけないのかもしれませんが。

マカロニの方は、ラバーというだけに、ゴム製で柔らかく投げると跳ねました。
お気に入りだった方は、プラスチック製という感じで、若干硬く
新しい頃は、ピカピカに光っていて、ゼリービーンズのようでした。
予想はしていましたが、質感は全く違います。ニオイもね・・・

CA3H0061.jpg
(背景が散らかっててゴメンナサイ^^;)
投げっこして遊んでみました。
跳ねるのが楽しかったみたいだけど、すぐ止めてしまいました。
どうもゴム製はニオイが苦手なのかな?と思い
レメディスプレーをかけてみましたが、効果は見られず。
ラテックス製のおもちゃに、チョコレートの香りというのがありますが
それくらい甘い香りをつけなくちゃダメでしょうか。

どなたか、あの汚い方のボール知ってます!という方
いらっしゃいましたら、ご一報くださいませ^^
チョコタンとしては、マカロニは似ているけど違う物、だそうです。
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
単独行動時にレベルアップ
2011年06月08日 (水) | 編集 |
先週末、術後初めてトリミングに行きました。
いつもお世話になっているトリマーさんたちも
「経過良好でよかったですね」と喜んで下さいました。
110607_0744~01
カットはいつもの雰囲気のまま。
毛刈りあとの目立つ、お尻から尻尾にかけては
なだらかに短めに整えてくださって
ちょんまげ・唐揚げの尻尾は、まるでデザインのように
印象的になるように仕上げてくださいました。
現に、お散歩の途中で出会った小学生の女の子に
「あのトイプードルの尻尾、可愛い~
と言ってもらいました。怪我の功名ですかね・・・^^ゞ

チョコタンは今回、去勢手術以来の数時間入院をしたのですが
抜糸の際に獣医さんがふと
「チョコタンくんは甘え上手ですね~」
とおっしゃいました。
私が去るとしばらく寂しそうにしていたけど
諦めたら、若い女性看護師さんに上手に甘えていたようです。
きっと、抱っこしてもらっていたんでしょう!
また、トリミングサロンでは、
最近は若い女性トリマーさんにカットしてもらうことが多いようで
そのトリマーさんが他のワンちゃんのお世話をしている時でも
お構いなしに「ヤッホ~」とタックルをくらわすようです。
看護師さんもトリマーさんも、優しく可愛がって下さるので
調子に乗ってしまうんでしょうな~
110607_0738~02
単独行動時に、お調子者っぷりが顕著になるようです。
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
連休の旅②
2011年06月02日 (木) | 編集 |
今日は雨のチョコタン家地方。
家トイレOKのチョコタンなので助かりますが
つまらなそうなのは、やはり可哀想になります。

オデキ摘出手術の記事を挟んだので、
ようやく旅日記の2回目で、最終回です^^ゞ

父の入院先は、海のすぐ近くにあります。
IMG_2217.jpg
お見舞いの合間に散歩に行きました。
3月の震災の時、南に遠く離れたこの港にも津波が到達したそうです。
2日しかお見舞いに行けなかったけれど喜んでくれました。

あっという間に帰路となりまして・・・
IMG_2226.jpg
途中SAのドッグランで遊んだり、買い物したりしつつ
渋滞に耐えながら、暗くなってから宿に到着しました。

帰りも岡山泊でしたが、宿は「コテージ四季のかばん」です。
IMG_2249.jpg
チョコタン家はこちらのコテージ利用しました。
ホームページをご覧いただけるとわかりますが
部屋も美しく、雰囲気もよい、別荘だったらな~と思う宿。
IMG_2244.jpg
ドッグランも完備しています。
ここは、「レスパール藤ケ鳴」という施設です。
ワンちゃんと一緒に泊まれるコテージのほか
温泉宿泊施設や豆腐工房など、ご家族で楽しめる施設もいっぱい。
レストランも3か所くらいあり、食事も楽しみの一つのようです。
チョコタンをお留守番させられない我が家は
コテージお部屋まで、朝夕食ともデリバリーをお願いしました。
夜は鍋のセット、朝はパン食でしたが、
どちらもボリュームがあり、とても美味しかったです。
お部屋の前でバーベキューも楽しめるようですよ。
近郊にお住いのワンちゃんご家族には、おススメいたします!

IMG_2253.jpg
琵琶湖の見えるSAで休んだり
IMG_2254.jpg
3D写真が撮れるSAでひと息いれつつ
何とか今回も無事に帰宅できました。

毎回、運転しない私も本当に疲れるのだけれど
親孝行と、みんな一緒のロングドライブが出来る幸せ。
本当にありがたいと思う、今年の連休でした。
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。