大きめトイプードル・チョコタンと家族の日々
読書の秋
2008年10月21日 (火) | 編集 |
こんにちは!皆さま、お元気ですか?
ご無沙汰してましたが、チョコタン家全員元気です。
ブログも再開します、またお立ち寄りくださいね。

もう、すっかり秋が深まっていますね。
九州から戻ったら、金木犀は終わってました、残念・・・
公園は、落ち葉とススキが美しい季節になってました。
また、チョコタンと公園を散歩する日々に戻り、
ホッコリしています。

さて、私は、恥ずかしながら、あまり本を読まないのですが
今回実家に持ち帰って読んだ本があります。
081021_1119~0001
「犬に本を読んであげたことある?」 今西乃子さん著

ワンコ関係のフリーペーパーのプレゼントで当選し、
実家に帰る直前に届いたんですよ!
珍しく絶対読みたいと思っていたので、嬉しかった

内容は・・・本を読むのが苦手な子、家庭環境に恵まれない子が
世界初の読書介助犬・オリビアと一緒なら本に向き合えるようになる。
その”R.E.A.D.プログラム”がきっかけとなり、
本を読み自分の世界を広げる楽しさ、
自分以外の者を慈しむ心を見つけていく子供たち・・・

当然ながら、どんなに訓練された優秀な犬でも
本の内容までは理解できませんよね。
だから、犬はわかって聞いているわけではないんです。
でも 「わからないけど、じっとそばにいて聞いている」
それが、人間には出来ない(持ち合わせてない)
犬の素晴らしい能力の一つなんだなぁと思いました。

表紙のワンちゃんは、オリビアではないんだけれど
一緒に絵本を覗き込む、女の子とワンちゃんの写真。
このいとおしい姿が、このプログラムの全てを表している気がします。
犬が大好きな方なら、是非一度読んでみてはいかがでしょう!
本を読まない私が、1日で読めるくらいのボリュームですよ。

そして、私も、チョコタンに本を読んであげました。
081021_1120~0001イメージ画像
     か~ちゃん、どうしたの?

そんな表情で私を見たあと、
081021_1121~0001イメージ画像
     ZZZ・・・
寝ちゃいました。
多分、私の優しい声に安心したからでしょう!?

皆さんも、愛犬と読書の秋を楽しんでくださ~い!!






スポンサーサイト
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット