大きめトイプードル・チョコタンと家族の日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
防災について
2008年07月07日 (月) | 編集 |
昨日、梅雨明けした地域もあるようですが、
本日、チョコタン家地方は雨です。
週末とはうって変わって、涼しく過ごしています。

お散歩に行けないので、チョコタンは家の中でボール遊び♪
IMG_0344.jpg

じゃぁ、投げるよ!持ってきてね!!
IMG_0345.jpg

スゴイ、叫びながら追いかけてる
IMG_0346.jpg

あ、元気よく、戻ってきました^^
IMG_0347.jpg

で、いつものことだけど、離さないのよね~
IMG_0348.jpg

さてさて、防災について。。。
本当は、昨秋の講習でいただいたパンフレットの中身を中心に
詳しく書こうと思っていたのですが、
そのうちの一つが、会員向けの有料誌であることがわかりました。
よって、講演してくださった先生の所属先(アナイス)のHPと
先生のお話を聞いた、私の感想を記事にすることにしました。
(また、アナイスのHPは当ブログのリンク先にも入れました^^)

先月は、宮城県岩手県で大地震が、
週末には、茨城県で震度5弱の地震が発生しました。
被災された皆さんには、心からお見舞い申し上げます。
私は、緊急警報が出るような地震に遭ったことがないので
今ひとつ、防災についての危機感に欠けるところがあります。
しかし、国内外での地震の被害を見ると
少しは心と物の準備をしなくては、と思った次第です。

大規模災害に遭った際、まず人の安全が第一です。
それによってペットも守ることができるのです。
家屋が倒壊したら、人は懸命に助けてくれるけど
ペットのために、自衛隊は出動してくれませんからね^^;
倒れた家具の下敷きになって、命を落とすペットは多いようです。
家具を倒れないようにするとか、危険の多い部屋には出入りさせないとか
自分の身を守るための工夫が、ペットのためにもなりますね。

避難グッズの中には、フード、水はもちろん
飼い主と一緒に写っている写真を入れておくといいそうです。
この子はウチの子、という証拠になりますよね^^
首輪やリードも予備でいれておくといいようです。
私は日ごろ仕舞い込んでいる鑑札をつけてます。
病気や怪我の治療中の子は、
薬や療法食、検査結果や治療経過のわかるものも入れておくと
かかりつけ医が被災して診察できない時にも
他の病院に診てもらいやすいですね。
また、トイレシートは、断水、停電時の人のトイレとしても使えるので
ちょっと重くてかさばりますが、ストックしておくと便利なようです。

「災害時に役立つしつけ」 については、
 ①呼び寄せができること
 ②ケージやクレート内で静かに待っていられること
 ③リードや首輪に慣れていること
 ④吠えないで待てること
が基本として挙げられていました。
皆さんはいかがですか?自信ありますか?
チョコタンの場合は、自信があるのは③くらいですね^^;
①は、非常事態下ではどうだろう?と心配ですし
②④に至っては、現在もできませんT0T
お出かけリュックに入って、じっとしてもらうしかないかな?
でも、それも私が背負って動ける状況にあることが前提。
もし怪我をしていたら、5kgを背負って動けません。
このことだけ考えても、まず自分の身の安全だな、と思いました。

避難生活中は、元々動物好きの方でさえ、
動物に対して乱暴な言動になってしまうそうです。
苦手な方は、もっと・・・
しかし、それは仕方のないことですよね。
私も、チョコタンを守るのが精一杯で
他の子に優しく出来るか、自信がありません。
この秋の防災訓練では、チョコタンを連れて避難体験をしよう!
そう思っています。

皆さんも、何か気をつけていることがあったら、教えて下さい。
工夫していること、お役立ちグッズなども!

NPO法人アナイス~人と動物の防災を考える市民ネットワーク~
  http://www.animal-navi.com/
スポンサーサイト
テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
ご無沙汰です!
2008年07月02日 (水) | 編集 |
梅雨の中休み、薄曇のチョコタン家地方です。
晴れ間が時折のぞきますが、
爽やかな風が吹く道を楽しく散歩してます。
皆さんの地方は、いかがですか?
ご無沙汰しておりました、お元気ですか?


前回の記事の通り、忙しくしていたため
更新はできませんでしたが、
チョコタンも私も元気いっぱいです。
チョコタンは、約50日ぶりにトリミングへ行きました。
080630_0932~0002

もじゃもじゃワンのBEFORE♪
080630_1803~0001

バンダナもクールに決めて、AFTER♪


~・・~・・~・・~・・~・・~


ペットの会の話・・・
とっても困った会員さんがいて
長年ペットの会は苦労していたそうなのですが
解決へ向けての道筋がようやく見えてきて
ひと段落ついたところです。
私は1年目だから、苦労話の最後を
ちょっとかじっただけでした^^ゞ
その会員さんは、かなり特殊な状況なので
普通の飼い主はそんな苦情を言われることは
ありえないと思うのですが
その内容を通じて、勉強になったことがあったので
ここに書いておこうと思います。
とっても長いので、ご了承ください・・・



程度の差こそあれ、苦情のほとんどは
・糞尿の不始末
・ニオイ
・吠え声   です。
(猫の場合は、住居不法侵入もあります。)
ウチはマンションですが、
原野の一軒家とか、
門から玄関が見えないくらいの大邸宅
(道明寺邸みたいな感じかな?^m^)
でもないと、
一戸建てのお宅でも状況は同じだと思います。


糞尿の不始末、
これは、糞は拾って持ち帰ること
尿は、持参した水をかけて対処すること
これで、踏んだり、臭ったりという不快な状況を
回避することが出来ます。
尿に水をかけることで、どれだけ臭いが軽減されるのか
他のワンちゃんのマーキングを誘発せずに済むか
実は、確かなことはわからないので
ある種、パフォーマンス的ではありますが
そういう態度を、飼い主でない人に見せることが
他人を不快にさせない一つの方法であることも
事実だと思います。


ニオイについては、
家での糞尿の不始末によるもの
体臭によるものなどが考えられます。
糞尿の始末は、トイレシートの交換など
こまめに行えば大丈夫ですよね。
外に臭いが漏れるという状況は
普通はウチにはいられないくらいクサイはずですから。
また、体臭というのは、ワンちゃんによって
強い子と弱い子といるようなので
これもこまめにシャンプーして
清潔に保つことで防げるものです。
ただし、高齢の子や病気の子は
加齢臭がしたり、シャンプーができなかったりで
苦労されるそうです。
しかし、清潔にしているにも関わらず
高齢や治療中で臭うというのは
エレベーターなどの非常に狭い空間に
一緒にいる時だけだと思います。
そういう時は、同乗者にひと声かける、
その場から離れる時に、消臭スプレーをシュッ!
などのように
飼い主が人として礼を尽くせば
それだけで解決できる場合がほとんどです。
もちろん、大の犬嫌いの人には
それでは通用しませんけどネ^^;


吠え声、ですが
「病気療養中の家族がいて、吠え声が気になる」
という苦情が実際あったのですが
そういう場合でも、一時的な吠え声ではなく
日中、家族が外出中に延々吠えているとか
夜中に継続的に吠える時間があるとか
静かな時間帯に、少し長めに吠えている
という状況が苦情になりやすいようです。
ウチのチョコタンは、瞬間的に大声を出すので
外にはどの程度聞こえるものなのか
夜などは迷惑をかけないかビクビクしています。
また、お留守番の時は、この頃は短くなりましたが
“後追い泣きじゃくり”をするので、気になってます^^;
この吠え声に関しても、
飼い主が人として、周りの人に礼を尽くしているか
実はそれに尽きると思います。
小さなお子さんの騒音問題でもよく聞きます。
「うるさくないですか?」 と
顔と顔を合わせてお話することで、緩和されると。
小さなお子さんでさえ、そういう気遣いが必要なので
動物となれば、もっと気遣いが必要なのだと思います。
我が家にとって宝物のチョコタンが
周辺の皆さんにも少しでも好かれるように
いや、好かれないまでも、嫌われないように
心して生活しなくてはと思っています。
そして、こういう心がけは
地震などの非常事態下でも
少しは有効ではないかと、期待しています。


ということで、次回は地震についても
書き残しておこうと思います。
う~、いつになるかしら???^^ゞ
長々とお付き合い、ありがとうございました♪


テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
お留守番報告
2008年06月13日 (金) | 編集 |
先日、チョコタンが参加できないペットの会の用事があり
チョコタン、不本意ながら2時間のお留守番をしました。
前回のお留守番から2週間ほど経過してしまったし
また、2回目だったこともあったからなのか、
ちょっと抵抗されました。


オヤツにつられてる間に玄関へ急いだら
玄関の外までついてきて、一緒に行こうとしました。
私は心を鬼にして 「えい!」って
玄関内にチョコタンを押し込んで施錠。
すると、ピーピーキャンキャンと切ない声が
ガリガリっとドアを引っかく音が・・・
その声は、エレベーターホールに響き渡り
普段おとなしい上階のシーズーちゃんまで触発され
「ワンワン」の大合唱が響き渡る始末。
このまま泣き叫び続けたらどうしよう・・・
と不安を抱きつつ、エレベーターに乗りました。

  

さて、用事も終わり、2時間後、
2つ下の階でエレベーターを降り
コソコソ階段を登ってきました。
静かなエレベーターホール。
とりあえず、2時間泣きっぱなしということには
ならなかった模様で、ひと安心。
鍵を開け、家に入ってリビングを見ると
ソファにびっくり顔で座るチョコタンが!
チョコタンは、
エレベーターが止まって、扉が開いて
鍵を取り出して、開錠して・・・
帰宅の音を そう捉えているようで
私の行動は、読み切れなかったんだな!ハハハ!
すぐに、私と気づき
ピョンピョン跳ねるは、ベロベロ舐めるは
ひっくり返ってお腹を見せるは
興奮しすぎて壊れそうなくらいでした。
あぁ、こんなに歓迎してくれるとうれしいわぁ♪
IMG_0343.jpg

ぼくは、一緒に遊んでる方が嬉しいんだけど
部屋の様子は、全く被害ナシ。
オヤツも完食、うん○もしてあったし
リラックスできていたのかなぁ
チョコタンも、お利口になってきたな!

でもね・・・
また、お留守番をお願いしなくちゃいけない・・・
今回の用事、苦情に関する意見交換だったのに
当事者が結局来なかったので
またやらなくてはいけなくなったのです。
余計なお留守番はさせたくないのだけどなぁ~
どうせなら、ウチでやらして下さい!って感じです
ということで、苦情の内容報告もまた次回に。


テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
ペットの会
2008年06月03日 (火) | 編集 |
台風の影響で雨模様のチョコタン家地方。
お散歩にいけず、チョコタンもがっかりです。
私も久々に家でじっとしてるので
今日は、ペットの会について書きますね。

    

チョコタン家のあるマンションは、
約10棟からなる大規模マンションです。
ペットの会会員は、全世帯の1割近くの
100世帯を超えています。
登録ペットは、イヌとネコがほとんどですが
多頭飼いの世帯もありますので、
イヌが130頭、ネコが50頭ほどの登録があります。
おもな活動は、
会員の管理事務(更新、新規登録)と
お知らせの発行、苦情対応、勉強会の主催、
上部組織への活動報告などです。
マンション管理規定により、ペット飼育者は、
会員になることが義務となっていますが
その義務を守らない人もいますので
入会を積極的に勧めなくてはいけません。
個人的には、
「迷惑かけないならば会員にならなくても・・・」
とも思いますが、管理規定で義務とされている以上
会としては、見過ごすわけにはいきません。
私としては気乗りしない、難しいところです。


そして、一番大変なのが、何といっても“苦情対応”。
ほとんどの苦情は、ニオイと汚れ、毛の問題です。
犯人探しをしなくても、文書で告知するだけで
ほとんどの問題は解決します。
悪意で問題を起こしている人はいないようです。
しかし、中には、わかっているのか否か
何度告知しても改善されず
ただのイヌ好き主婦ボランティア4名だけでは
到底解決できない問題も発生します。
その時は、会のOBさんや上部組織の男性陣に
救いの手を伸ばし、話し合いをすることになります。
チョコタンは、世話役の会合だと
特別に参加を許された・世話役ワンですが
他の組織の方との会合には参加できず
トリミングをうまく合わせて対応していますが
行けない会合が多いと、お留守番になってしまいます。
ルールを守らない、迷惑をかける人がいると
私もチョコタンも、困っちゃうんだよなぁ~
IMG_0304.jpg

ルールを守って、楽しく過ごそうよ!


近日中に、お困り会員の対策会議があります。
チョコタンは、その時お留守番。。。。
次回は、チョコタンのお留守番の様子
お困り会員の苦情について
書いてみようと思います。


テーマ:トイ・プードル
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。